読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白石多津子のはんなり京都ぐらし。

京都生まれ京都育ち、白石多津子がオススメの観光スポットをまったりと紹介していくブログです。

白石多津子のオススメ「清涼寺」

白石多津子が清涼寺・嵐山周辺のオススメスポットを紹介します。

 

seiryoji.or.jp

 

清涼寺は、987年に創建された寺院で、「嵯峨釈迦堂」の別称で知られています。
「融通念仏の道場」として有名で、中世以来の長い歴史を持ちます。


華厳宗として始まり後に浄土宗となった寺院は、南都系旧仏教の京都における中心地的役割を果すことが目的とされていたため、
国宝や重要文化財などに指定されている貴重な仏像も複数所蔵しています。
敷地内には、嵯峨天皇の皇子で光源氏のモデルになったとされる源融の墓や豊臣秀頼首塚があり、多くの歴史好きや観光客が集います。


清涼寺といえば、あぶり餅と湯豆腐が有名で、ともに境内にある「京・嵯峨乃総本家 大文字屋」では、あぶり餅を「竹仙」では湯豆腐を楽しめます。


あぶり餅は、餅にきな粉がまぶされていて、火で炙ることで香ばしさが際立っています。
一本一本が小さいので食べやすく、グリーンティーと合わせて食すのが白石多津子のオススメです。
「竹仙」の湯豆腐は、嵯峨豆腐の名店「森嘉」の豆腐を使用しており、なめらかな喉越しが特徴の逸品です。
「竹仙」では、胡麻を丹念に練り上げた胡麻豆腐や豆腐用のダシも販売していて、京都土産にピッタリです。