読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白石多津子のはんなり京都ぐらし。

京都生まれ京都育ち、白石多津子がオススメの観光スポットをまったりと紹介していくブログです。

白石多津子のオススメ「楊谷寺」

白石多津子について。

白石多津子です。


今回おすすめする京都にある楊谷寺は眼の観音様として昔から多くの人に愛されてきました。
眼病に悩む人々が参拝を続けた結果、眼の症状が落ちついたり、眼がよくなった体験談まであります。
京都府長岡京市にある楊谷寺は長岡天神駅西山天王山駅長岡京駅の3駅が最寄り駅になっています。
駅からはシャトルバスが出ますので、迷うことなく眼の観音様までたどり着くことが出来ます。
四季折々の表情を、この楊谷寺では見ることが出来るのも魅力的です。

 

 

1月・5月には大般若転読会が開催されます。
600巻もある大般若経を全て読み上げるのでこちらの心にも響く、何とも言えない時間が流れます。


2月には江戸時代から続く行事、採燈大護摩供があります。人形の折り紙を焚き上げることで厄除けと招福を祈祷する行事です。
冬ですが毎年、多くの参拝客で埋め尽くされいます。
6月から7月まではあじさい祭りが行われ、11月には真っ赤な紅葉が辺りを照らしながら参拝客を迎えてくれます。
8月のお盆の時期には先祖の霊を供養する盆大施餓鬼会があり、大晦日には除夜の鐘が鳴り響きます。
白石多津子は、数多くの行事があり季節によって色々な顔を見せてくれる楊谷寺がお気に入りです。